採用ライティング

あなたは今の仕事を、会社を愛していますか?

早いもので今年ももう終わりですね!
皆さんにとって、今年1年どんな年だったでしょうか。

忙しい日々に追われなかなか普段は振り返ることが少なかったりしますが、少し時間に余裕がある年末年始はゆっくりと自分と向き合うことができたりして、私自身は結構好きです。
温かいお茶を飲みながらゆったりとした気持ちで読んでいただきたい・・・
今回はそんな内容の記事です。
ちょっと「採用ライティング」とはズレますが、お付き合いいただければうれしいです。

お金をもらわなくてもしたいと思える仕事

突然ですが、皆さんは今のお仕事「お金をもらわなくてもしたい」でしょうか?
「はい」と答える方はそう多くないかと思います。
仕事は多くの方にとって生活の糧を得るためのもので、要はお金のために仕事をしている方がかなりの割合でいらっしゃることと思います。

それは、もちろん正しいことです。

プロである以上、労働や成果物に対して正当な対価を得ることはとても大切なこと。
「やりがい搾取」という言葉もありますが、自分の能力やキャリアをいたずらに安く売ることはあまりおすすめできません。

でも。

「事業内容」「仕事内容」「理念」「社風」「ともに働く仲間」に惚れ込み、たとえ報酬が少なくてもこの仕事をしたい! と思える仕事に出会えることは本当に幸せなことです。
逆もしかり。報酬が高くてもどうしても気が向かない仕事、会社というのも存在するでしょう。

この違いは一体なんでしょうか。

当事者意識とリスペクト

キャリアアドバイザーとして、毎日平均3~4名ほどの方とお会いしています。
CARRY MEの登録者の多くはフリーランスか自身で会社を経営している、もしくは正社員であったとしてもパラレルキャリアを目指している方(または実践している方)です。
接していて感じることは、皆さん本当にご自身の仕事を愛していらっしゃる、ということ。
だからこそ独立してフリーランスで仕事されていたりするのだと思いますが、「やらされている感」がない。「自ら選び取っている」という当事者意識が高いのです。
そのような方は当然のことながら総じて魅力的で、だからこそ多くの企業からのオファーが舞い込みます。
弊社の登録者様の中で次々とオファーを勝ち取っている美人広報ウーマンの方がいらっしゃるのですが、まさに「広報の仕事が好きでたまらない」といった感じの話しっぷりでした。幸せそうでした、本当に。

逆に、「やらされている感」があるうちは、どんな仕事であっても愛せないのではないかなと思います。他責的な言動も多くなるので、企業からのオファーも遠のきます。

会社も選ばれる立場

また、最近は法人担当もさせていただくので多くの企業様に訪問させていただいておりますが、担当者の方(多くは経営者)の様子、お話のされ方でその会社の社風、理念、成長性、採用における強さ弱さが見えてきます。
どんなに忙しくても、たとえ深夜まで仕事をしていても(事実、0時過ぎた後にメールのやり取りをすることもあります 笑)、楽しそうな方は本当に楽しそうですね。そのような会社はほぼ100%社員同士の仲がいい。お互いをリスペクトしている感じがあります。

そしてそのような会社は採用もうまくいっているのです。

面接の場で人事(もしくは経営者)が感じる以上に、候補者の方々はその会社の雰囲気を見ています。表情、言葉の端々、社員同士の会話、部下の方に対しての接し方・・・
どんなに取り繕っても敏感な方には伝わりますし、優秀な方ほど敏感です。

会社も選ばれる立場。会社自身の魅力を上げていかなければいけません。イコールそこで働く方々の魅力を。

まとめ

お仕事を探す個人の方も採用したいとお考えの法人様も、結局「いまの仕事が好きか、情熱を傾けられるものなのか」という部分が肝心なのではないかなと思います。
本当に好きなことであれば真心を持って取り組むことができるしそれが結果実績につながる、本当に自社を愛していればテクニックがあまりなくても率直な思いを表現するだけで、それが一番の採用広報になったりする。

CARRY MEを通じて求職や採用に成功されている個人・法人の皆様を見ていると本当にそう感じます。

そう感じられない仕事、そう感じられない会社であれば改革が必要かもしれません。
転職なのか、組織改革なのか、手法はさまざまだと思いますが、好きではないことを自分を偽りながら長く続けていくことは苦しいことです。

自分の仕事、自分の会社を愛し、「たとえお金をもらわなくてもこの仕事がしたい」といえる方を人材紹介の仕事を通じて増やしていくこと。
それが私の願いです。

そんな仕事を、CARRY MEを、私は心から愛しています。

今年1年本当にありがとうございました。来年また笑顔でお会いしましょう! よいお年を★

この記事を書いた人

布井さんプロフィール画像
布井あやみ

CARRY MEのアドバイザー・法人営業担当。上智大学外国語学部卒。キャリアコンサルタント、タヒチアンダンサー&講師、メンタルコーチという複数の仕事を持つパラレルキャリア。
株式会社パソナキャリア、株式会社リクルートエージェント(現株式会社リクルートキャリア)等大手人材紹介会社での法人営業経験を通じて培ったビジネススキルと、全日本ジュニア新体操選手権大会団体入賞経験をはじめとする舞踊歴17年のキャリアを活かした独特の表現力を併せ持つ貴重な存在として各方面から注目を集めている。
最近ではパラレルキャリアコンサルタントとして、同じくパラレルキャリアを目指す方々へ向けたセミナーの開催、キャリアコンサルティングなどにも力を注ぐ一方、新卒向け就職セミナー企画運営にも携わるなど多方面で活躍中。

関連記事もご覧ください