CARRY ME登録者の成功事例

きめ細やかなコミュニケーション&誠実な対応で、営業先からもクラインアントからも愛される営業ウーマン

S.K.さんプロフィール写真

S.K.さんはCARRY MEを通じて営業の業務委託案件を獲得。稼働を増やして欲しいとリクエストが上がるほど、クライアント様から高い評価を得ていらっしゃいます。その後、CARRY MEにも参画いただき、丁寧な仕事ぶりとお人柄で、欠かせない存在になっています。そんなS.K.さんですが、最初はフリーで活動することは考えていらっしゃらなかったとのこと!何がきっかけで新しいキャリアに踏み出されたか、フリーで活躍されるまでの経緯、将来の夢などをインタビューさせていただきました。

現在の状況・これまでの具体的な実績

S.K.さんプロフィール 女性/33歳
大学卒業後、IT企業に就職しBtoB営業に従事。大型案件を2件開拓し、関連会社間の営業賞を受賞する。2011年の東日本大震災を機に、「本当はどうしたいのか?どんな風に生きていきたいのか?」について真剣に向き合い、やりたいことに挑戦する生き方へシフト。現在は、CARRY MEの法人営業、パラレルキャリアアドバイザーと平行して、夢と健康を大切にし合うシェアハウス『夢ベジハウス』を夫婦で運営、法人営業、ワークショップなど、パラレルキャリアを実践中。

フリーランスとして活躍するに至った経緯とご実績

現在、CARRY ME経由の案件でどのような業務を担当されていますか?

最初W社様で稼働をスタートさせていただき、その後CARRY ME様にも参画させていただくことになりました。

■W様:法人営業(テレアポ、営業訪問)、週2で月20万+インセンティブ
新規リストから100件中1~2件の見込みアポをコンスタントに獲得。「テレアポ会社に依頼していたときは、アポ先に行っても資料を渡すだけなことも多かったが、S.K.さんがとってくれたアポは必ず座って話を聞いてもらえるので、とても効率がいいです!」と感謝の言葉を頂いています。

■CARRY ME様:推薦業務・面談同行、週1~2日で10万円
参画してから、コンスタントに成約数の3~4割を達成。推薦から営業同行まで一貫して担当したクライアント様からは、1社2名、1社3名と、複数採用頂く。”

フリーランスとして活躍されるまでのご経歴は?

大学卒業後、IT企業に就職しBtoB営業に従事。3年半法人営業に、1年マニュアル制作に従事していました。シェアハウスのスタートに合わせて退職し、夢と健康を大切にし合うコミュニティシェアハウス『夢ベジハウス』をオープン。シェアハウス運営の傍ら、その都度必要なスキル習得・情報収集を目的に、有機野菜の八百屋、自然食品店のスタッフ、展示会主催会社での営業事務に従事していました。シェアハウスのオープンから4年が経ち、運営が落ち着いてきたのをキッカケに、より能動的なキャリアへの移行を決意。情報収集する中で、CARRY MEと出会いました。CARRY MEの個人面談で背中を押していただき、ブランクのあった法人営業のキャリアを再開する決意をし、CARRY MEの紹介で法人営業へとキャリア復帰することができました。現在は、CARRY MEからご紹介頂いた企業様での法人営業、CARRY MEのパラレルキャリアアドバイザー、夢と健康を大切にし合うシェアハウス『夢ベジハウス』を夫婦で運営、ワークショップなど、パラレルキャリアを実践中です。

フリーとして独立して最初にどのように仕事を獲得しましたか?

シェアハウス→2人の生活における価値観をSNSで発信していたとこと、シェアハウス運営をしている経営者の先輩から「2人の大切にしていることはシェアハウス向きだから、2人でシェアハウスをやってみない?」と声がけしてもらったことが仕事獲得?のキッカケです。
キャリア的に、フリーとして…という意味合いであれば、CARRY MEでお仕事を紹介頂いたのが、初めての「お仕事獲得」だと思います。
CARRY MEを知ったのは「週3日 正社員」と検索したのがキッカケだったので、「フリーとしてやっていこう!」とは全く思っていませんでした。。笑

フリーになって一番苦労したことは?

シェアハウス→生活と仕事があまりにも一体化しすぎていため、元々の貢献精神と自責的な思考特性も相まって、四六時中「自分<相手(お客様)」の意識になり頭も心も休まらなくなってしまったこと。そのときは、共同運営している彼に申し訳ないながら(彼もいっぱいいっぱいだったので)、実家に帰って、しばらく「何もしなくていい、何も気にしなくていい」時間を過ごし、頭と心を整理しました。そして、私の「できない(やりたくない)こと」を認め、素直に周りの人たちに伝えたことで、みんなに理解してもらえて、逆境を乗り越えられました。

CARRY ME→情報のやり取りがリアルタイムかつスピーディーなため、情報の整理&処理が追い付かなくなり、四六時中「あれしなきゃ、これしなきゃ…」と考えてしまい、疲弊しがちになったこと。旦那さんが「仕事を請けるボリュームを調整した方がいいんじゃないかな?」と客観的にフィードバックをくれたお陰で、自分の現状をちゃんと認識し、業務量について相談することができました。

フリーランスで案件を獲得するための秘訣、必要なスキルは?

必要とされているキャリア的なスキル・経験はもちろんのこと、一番大切なのは「想像力」だと思います。特に、フリーランスの案件は対面の機会が少なくなるので(稼動数が少なかったり、リモートを含んでいたりして)、「信頼関係を構築すること」における難易度が高くなりがち。なので、メールでの報告(内容や書き方)、連絡するタイミングひとつとっても、「相手はどう思うだろうか、どんな印象を与え得るるだろうか」を想像した上で行うことが大切だと感じています。求められる結果を出すことと同じくくらい、むしろそれ以上に、細やかなコミュニケーション・心配りを通じて、「この人なら安心してお願いできるな」「この人と一緒に仕事がしたいな」と思っていただける誠実な言動を心がけています。
また、少ない対面の機会だからこそ、その機会の「質」を高める工夫をすることも、大切にしています。

CARRY MEを利用するメリットは?

理系キャリアの単価の高い業務委託案件は多数あるのだけれど、文系キャリアの場合、求められるスキル・経験が高すぎる(その道のキャリア10年以上レベル)or報酬が低すぎる(誰にでもできる代わりに報酬も低い)といった案件がほとんど。その中で、3~5年程度の法人営業や営業事務といった文系キャリアを持つ人でもトライできる案件を扱って下さっているのは、他にはない魅力、価値だと思います。

スケジュール管理や仕事のタスク管理で重宝しているツールを3つ教えてください!

Googleカレンダー、チャットワーク、slackです。

これまで影響を受けた人、これからの展望

これまで影響を受けた人、尊敬している人、その理由を教えてください

カール・グルタフ・ユング氏。自己実現の本当の意味と、精神世界と現実世界とのバランスの重要性を、人生を通じて伝えた方だから。
大学時代の、バイト先の店長さん。「好きな人と一緒なら、仕事ってこんなに楽しいんだ!」と教えてくれた方。スタッフ一人一人の美点を見て、優しく伝えてくれることで、自信を開花させるコミュニケーションをとってくれていて、私もこんな存在でありたいと思わせてくれたから。

将来の夢は?

家族も、仕事(社会貢献)も、自己実現(自分の夢)も大切できる人生をつくっていること。その実現を助け合える関係・環境をつくっていくことが、私の夢です。そのために、学びと実践を促進し合い、より良い生き方や働き方を試行錯誤していける「大人の大学みたいな場所=Life Making Labo&colleg」を作りたいと思っています。近しい価値観を持つ同世代の仲間から始まった場が、生まれてくる子供たちと分かち合われ、地域の方々と分かち合われ…年齢・背景・国籍を超えて、たくさんの物語が、そこから結ばれていく。そうして育まれていった関係に囲まれて、夫婦の金婚式をお祝いしてもらえたら、最高にしあわせだと思います。笑

スケジュール管理や仕事のタスク管理で重宝しているツールやアプリを3つ教えてください!

Wunderlist(タスク管理アプリ)→携帯とPCの連動もとれてオススメ!、Googleスプレッドシート(情報整理)、chatwork(連絡やり取り)

CARRYMEの<担当アドバイザー布井>から見たS.K.さんの活躍ポイント

  • 安定的なメンタルと、丁寧で誠実な仕事ぶり力
  • 私との初回面談時、企業との採用面談時、クライアント企業からの評価、CARRYMEでの仕事ぶりすべてに共通することは「常にメンタルが安定的で、対応が丁寧であること」です。
    忙しい時、調子の悪い時などもあるかと思いますが、S.K.さんの対応の中で「雑さ」「適当さ」を感じたことはありません。そういったものを相手に感じさせない安定感があり、それが信頼につながっているのではと感じます。
    クライアント様からも稼働開始以来その点は常に高く評価されています。自己管理能力が高いということでしょう。

  • 未経験のことに対するキャッチアップの速さ
  • 法人営業経験こそあれ、人材ビジネスや人事コンサル領域は初めてだったさきさん。
    参画しているのはベンチャー企業ばかりなので、ジョイン後丁寧な研修やレクチャーもない中稼働開始となりましたが、分からないことはどんどん自ら質問し、一度聞いたことは即習得、次回以降に活かすというサイクルが徹底されています。一から十まで伝えなくても察して動く能力、センスの良さも抜群。「プロ人材」として活躍する上で非常に重要な要素である、自主性やビジネス感覚の良さを感じます。

  • 行動力とタフネス
  • 自身でこうと決めたことは即実行に移す行動力と、確実に仕事をやり切ろうという責任感、タフネスがあります。S.K.さんの業務が納期に遅れたことはまずありません。様々な業務に追われている中でも確実に仕事をこなしてきます。複数の企業に参画されているので業務量や業務の種類は多岐に渡っていると思いますが、それを着実にこなせるだけの行動力があるのだろうと感じます。初回の面談時には「おっとりした感じの方かな」という印象だったのですが、この予想はいい意味で裏切られました(笑)。

1bf185b95b362d81053dd713c8eb9452_s

インタビューアー 毛利優子
CARRY MEのCMO(最高マーケティング責任者)。Webディレクション、SEOなどを担当し、広告費ゼロで2,000名のプロを集客。立教大学在学中に長男を出産し、人生初の就職活動と子育てを同時進行する。大手監査法人で140カ国が参加する人事イベントの運営に携わり、ダイバーシティ賞を受賞。27歳の時に3人の子育てをしながらベンチャーのIT企業へ転職。ワーキングマザーを応援すサイトをゼロから企画し、月間10万PVのサイトに成長させ、収益化に成功し、MIP,MVP受賞。その後起業し、書籍や講演などで「女性のキャリア・働き方」に関する情報を発信。日本における「働き方の多様化」の必要性を感じていたときに代表の大澤と出会い、CARRY MEサービス立ち上げから参画。著書に『これで解決。働くママが必ず悩む36のこと』 メディア掲載実績:産経新聞、AERA,東洋経済オンライン、日経DUAL,ひよこクラブなど。

関連記事もご覧ください