キャリーミーのプロ

助っ人プロの鏡!自ら仕事を設計し、パフォーマンスを出せる営業推進・新規事業コンサルタント

339 View

Y.0さんは、3つの企業を経て、約2年前に個人事業主として独立し、新規事業のサポートやWebサービスの開発に取り組んでいらっしゃいました。現在はCARRY MEでご紹介させていただいた、日本経済新聞社を事業パートナーとしてサービスを立ち上げる等、注目を集めているベンチャー企業で営業推進や新規事業支援をご担当されています。これまで週3の稼働でしたが、企業様からの高い評価とY.O.さんご自身のご希望により、週5の稼働に増やすことが決定!採用後に企業からプロの人材として評価されるポイントとは何か?その秘訣に迫ります!

現在担当されているお仕事は?

Y.O.さんプロフィール 男性/35歳
システム商材の法人営業を経験後、WEB系事業会社でECサイトの運営や新規事業の立ち上げにディレクターとして携わる。独立後は主に新規事業のサポートを請け負いながら、独自でWEBサービスの開発に取り組んでいます。

CARRY ME様経由で、WEBプラットフォーム事業を展開されている企業を担当させて頂いております。業務内容は、自社サービスの営業推進や、関係企業の新規事業支援に携わっております。働き方は、週3回出勤させて頂き、他のメンバーとの情報共有を重視しながら業務に取り組んでいます。

積極的に事業内容を理解し、取り組んでいこうとする姿勢をご評価頂き、契約期間の延長をご相談頂いたりするなどご信頼を頂くことができました。

独立してから最初の仕事をどのように獲得したか?

ある企業様から新しい事業に関するご相談を頂いていたことをきっかけに独立し、独立後に正式な業務委託の形で仕事を頂きました。メディアとECを組み合わせたWEBビジネスを、企画/開発ディレクション/運用/改善まで一任して頂き、仕事に繋がると同時に、自らサービスを企画し立ち上げるという念願も叶い、大変貴重な経験となりました。

独立して一番苦労したことは?=ターニングポイント

独立して苦労したこと

独立後、立ち上げた事業に継続困難な問題が発生したことです。契約先の企業様とミーティングを重ねて検討し、ご理解を頂いた後、苦渋の判断で事業をクローズいたしました。
深い反省を得て、将来のビジョンを明確化するきっかけとなり、次のステップへ繋げることができました。

仕事をするうえで大事にしていることは何ですか?

当たり前のことですが、関わっている領域の認識を広げ、深めることです。
具体的には、ニュースを見たり、本を読んだり、周囲の方々に聞いて、自分の中で整理するということを積極的に進めます。
そうすることで、少しづつですが、自分がその仕事において何をすべきか分かってきます。

<CARRYMEのアドバイザー大澤>から見たY.0.さんの評価ポイント

Webサービスの開発、ディレクション、マーケティングなどご自身が経験・実績を活かせる分野を選べれたことはもちろんですが、Y.O.さんは話しているときに結論から仰るので、聞く側が理解しやすく、心地よく会話できる点は大きいでしょう。普段のコミュニケーションからも誠実さが伝わります。専門の分野で経験・実績があっても、このようなコミュニケーション力における課題がある方は採用に結びつきにくいケースは意外と多く、営業やコンサルタントの資質として大事なポイントです。

採用企業様(代表取締役)から見たY.O.さんの活躍ポイント

Y.0さんの活躍ポイントについてですが、一番大きかったのは、スキル以前に仕事に取り組むスタンスのところです。業務委託という形だとどうしても自走できずにこちらが細部まで仕事のディレクションや指示出しをしないと思ったような動き方をしてくれないイマイチなフリーランスが多いのが実情な中で、弊社側の意図や目的を汲み取るのが上手く、大枠の認識合わせができていれば、自分自身で仕事を設計して組み立てて、パフォーマンスを安定して出していただけることが読めたところや、指示した以上のワークを自立して積極的に行っていただけていたのは非常に大きかったと思います。こちらも人手不足な中で、そこまで伴走できないケースが多いので、非常に助かっています。

もちろん、スキル的にも営業に必要なスキルを一通り基礎的なところは網羅されていた点や、弊社や弊社メンバーとの相性も良く、スムーズかつ気持ちの良いコミュニケーションができていたところなども要因としてございました。

1日のスケジュール例

企業・採用担当者の
みなさまへ

CARRY MEでは、年収600-1000万円レベルのプロ人材を

「正社員採用よりもコストを圧倒的に抑えながら」

「必要な時に、必要なボリュームで(出社もOK!)」

「最短1週間の採用期間で」

ご紹介いたします。

プロの採用について相談する(無料)

この記事を書いた人

img_cp03
毛利 優子

CARRY MEのCMO(最高マーケティング責任者)
立教大学在学中に長男を出産し、人生初の就職活動と子育てを同時進行する。大手監査法人を経て、ITのベンチャー企業へ転職。ワーキングマザーを応援するWebサイト『働くママプラス』を企画・リリース。10万PVのサイトに成長させ、収益化に成功し、MIP,MVP受賞。その後フリーとして起業し、「女性のキャリア」や「多様な働き方」に関する情報を発信する。「日本における働き方の多様化」の必要性を感じ、CARRY MEにサービス立ち上げから参画。Webサイト立ち上げのディレクションを担当し、広告費ゼロで5,000名のプロ人材集客に成功。

著書:『これで解決。働くママが必ず悩む36のこと』他
メディア実績:産経新聞、AERA,東洋経済オンライン、日経DUAL,ひよこクラブ、たまごクラブ 他
講演実績:大手生命保険会社、大手メーカー、明治大学社会人プログラム 他