キャリーミーのプロ

大好きな仕事で「週4正社員」という新しい働き方を実現したインテリア女子(ママ)

2,547 View

M.K.さんは、元々インテリアコーディネーターとして、営業や家造りのサポートされており、接客及びご成約件数約200件、見積もり提案社内コンテスト1位獲得するなど活躍されていました。しかし、お子さんが生まれると同時に、残業や土日出勤が課題となり、総務・人事などの管理部門や営業アシスタントのお仕事へシフト。そんなM.K.さんが「週4正社員&時短勤務」という新しい働き方で、”好きなことと家庭・育児を両立できたポイント”とは?

現在の状況・これまでの具体的な実績

M.K.さんプロフィール 女性/36歳
営業やインテリアコーディネーターとしてお客様のお家造りをサポート。個人として、見積もり提案社内コンテスト1位、オンライン事業部異動後は、部全体として成約数で部社長賞を獲得。出産後は、育児と両立するため、人事総務、社長秘書、法務など会社の管理部門の仕事に携わる。その間も、住空間について、色彩やライフオーガナイズ(整理・収納)などを学びながら資格も取得するなど、大好きなインテリアについて学び・実務を通して専門性を高めながら、転職活動を開始。CARRY MEを通じて、週4正社員という働き方で大好きなインテリアのお仕事と子育ての両立を実現!

現在のお仕事の内容は?

インテリア業界のベンチャー企業で平日週4日、正社員として働いています。仕事の内容は、インテリアを中心として多岐にわたリます。インテリアや自社家具に関連する情報整理、店頭でお客様へのご案内、設計事務所様への販売納品、インテリアの動向資料作成、雑誌掲載へのサポートなどに携わっており、最近では、CADによる図面作成に挑戦中です。

転職活動について

転職活動で悩んだこと

子どもが産まれる前に従事していた、家造りに関する仕事へ戻りたいと思いつつも、土日出勤や残業がネックとなり諦めていました。また、平日週5日で応募すれば、間口は広がったのですが、育児との両立を考えて週4日を希望していることも、矛盾しますが、悩みの一つでした。

転職活動の壁を乗り越えた秘訣

 CARRY MEさんと今の会社の優しさにつきます。歩幅を合わせて下さっていることに心から感謝しています!!!!!
自分の現状を分析した結果、週4日で働きたいと思いました。仕事選びの際、優先順位をつけることは、必ず行う作業の1つですが、”何のために”その優先順位なのかを落とし込んでいったので、ブレずに探すことができました。その分、毛利さんを悩ませていたと思います…笑。再度、ありがとうございます。
子どもとの生活が始まり、自分では選ばない仕事に携わることで、逆に多くの吸収できたこと、また小さな歩み(私の場合、インテリアの学びやアンテナをはること)を続けていることも、結果として今の仕事に生きています。ある意味、視野を広げてくれた子供にも感謝です。

今後のキャリア目標

所属している会社は、グローバルな企業でマルチタスクだからこそ、コミュニケーションを大切にしています。その姿勢をもって、目の前のことに向き合い、会社へ貢献することが、ふり返ったときに、自分の力になっていると思います。

子育てとの両立のポイント

子育て環境は家庭によってさまざま。シングルの方、近くに両親がいるかどうか、会社での人間関係など。どんな状況でも、自分の希望を伝えることが必要かなと思います。私は子どもにもリクエストしています!(やってくれるとは限りませんが、それはそれでよしとしています。)

また、”リクエスト”では、相手の事情ありきですが、家やモノについては、意思決定を自分で行えることが多く、比較すると、取組みやすいと思います。まずは、毎日使っている小さなスペースを見直してみるだけでもご機嫌に。ホームグラウンドが生活しやすいと、忙しい平日でも、リズムが生まれると思います。

CARRYMEの<担当アドバイザー毛利>から見たM.K.さんの活躍ポイント

  • 与えられた場所でしっかしりと成果を出す力
  • M.K.さんは、大好きなインテリアの業界ではもちろんのこと、子育てと両立のためにキャリアチェンジした人事・総務、営業アシスタントなどの管理部門でもしっかりと成果を出されていました。面談のヒアリングの歳に、どんな仕事でも(たとえ、元々希望していた業務でなくても)、仕事の効率化や成果を上げるための方法を自ら考え、実践してきたことよくがわかったので、「どこでも活躍できる方だ!」と確信しました。

  • 「大好き」なものがあるという強み
  • 「どの分野でも活躍できる方」だと思うその一方で、インテリアへの強い想いがお話をすればするほど伝わってきました。しかし、インテリア業界は、残業や土日出勤が多い業界。インテリア業界に絞ることで、転職の間口は大きく狭まってしまうのはわかっており、CARRY MEでもインテリアに関連する求人はほとんどないため悩みました。けれど、それを凌駕するほどの熱意があったからこそ、今回の機会【大好きな仕事で、子育てと両立できる働き方(週4/時短正社員)】を引き寄せたと思います。(実は、M.K.さんが入社された企業さんは、弊社代表の大澤がイベントで一度だけ代表の方と挨拶をしていたことがきっかけで、その時点では、具体的な求人としてあがっていませんでした!)

  • 感謝の気持ちと周りの人を幸せにするコミュニケーション力
  • 女性で柔軟な働き方を実現できる人の特徴として、コミュニケーション力の高さが挙げられます。それは、「相手の立場に立って思いやる力」と言い換えることができると思います。M.K.さんは常に周りの方(会社の方、家族など)への感謝の気持ちを持ち、相手に貢献できるように行動されています。このような人柄だからこそ、週4正社員や時短勤務という働き方でも、成果を出し、周りからも応援されていらっしゃるのだと思います。こうしたコミュニケーション力、周りへの感謝の気持ちが持てる方は、子育て等で一度キャリアが思うようにいかない時期があっても、必ず道が開けると信じています。

1bf185b95b362d81053dd713c8eb9452_s