「プロ契約」のキャリーミー
中途採用では採れなかった
優秀な人材が社内のメンバーに!

詳細チェック&無料相談する

料金表を確認する

4児の母でCMOの毛利優子が取締役に就任。ビジネス界におけるプロ契約のマッチングサービス「キャリーミー」

マーケティング領域を中心に活躍する業務委託の「プロ人材」と企業とのマッチング事業を行うCARRY ME(運営会社:株式会社Piece to Peace、 本社:東京都千代田区、代表取締役:大澤亮、以下キャリーミー)の取締役に、2022年6月1日付でCMOの毛利優子が就任したことをお知らせいたします。毛利は大学在学中に長男を出産。4児の母として「日本における働き方の多様化」の必要性を感じ、キャリーミーにサービス立ち上げから参画しているプロ人材です。毛利の取締役就任により、さらなる事業成長に努めて参ります。

就任の背景

キャリーミーは「誰もが自分の才能と努力で、人生を切り拓くことができる世界をつくる」をVISIONとして、マーケティング領域を中心に活躍する業務委託の「プロ人材」と企業とのマッチング事業を2016年から行ってきました。創業当時は、非エンジニア・非クリエイター領域での業務委託人材の紹介事業はほぼなく、成長戦略としてマーケティングは欠かせない要素でした。

毛利はマーケティングのプロとして、キャリーミー創業時から代表の大澤をバックアップ。WebサイトのディレクションやSEOを担当し、2019年には広告費ゼロで5,000名のプロ人材集客を成功させ、創業から2年での黒字化達成に寄与しました。2019年に実施したパーソルグループやHONDA ESTILO株式会社・本田圭佑氏などからの合計1.3億円以上の資金調達、2021年1月に開催された広告換算1億円以上の成果を上げたカンファレンスにおいても、主要メンバーとしてそれぞれ成功させます。2021年4月にはキャリーミーの登録者が10,000人を突破し、2022年4月から実施した本田圭佑氏起用のタクシーCMおよび2022年4月に実施した総額約3.5億円の資金調達実施にも大きく貢献しました。

プライベートでは高校1年生から4歳までの4児の母である毛利は、自身の子育てと仕事との両立経験から「キャリアとプライベートとの両立」「多様な働き方」に関する発信をしています。

「自分が自立することと、家族や周りの人を大切にすることが、人生で一番大切にしたいもの」と語る毛利が取締役に就任することで、当社が掲げる「業務委託プロ人材と正社員のハイブリッド型組織」の促進と、多様な働き方を実現する社会の一助になればと考えています。

株式会社Piece to Peace取締役兼CMO 毛利優子プロフィール

立教大学在学中に結婚、 長男を出産。就職活動と子育てを両立し卒業後はEY新日本有限責任監査法人へ。EY140カ国で実施するグローバル会長賞の選定や従業員調査の各プロジェクトで日本エリアのPMを担当。その後未経験でITベンチャー企業へ転職。ワーキングマザーを応援するサイトをゼロから企画、すべてのコンテンツライティング・SEOを担当する。このサイトが月間10万PV・収益化に成功しMVP受賞。独立後はFlexible Career代表としてキャリアや働き方に関する情報を書籍やメディアで発信する他、企業で講演なども行う。
キャリーミーでは創業当時からマーケティングを担当し、プロ契約(業務委託)のCMOとしてPR・マーケティングに携わる。

著書に『これで解決。 働くママが必ず悩む36のこと』(日本実業出版社)
講演実績:明治大学スマートキャリアプログラム「ゼロから理想のキャリアを創り出す方法」・ダイキン工業株式会社「働くママが残業なしで評価されるための仕事術&コミュニケーション力」等

Flexible Careerサイト  https://flexible-career.com/

毛利優子 コメント

私の社会人1日目は、 長男の保育園の送迎と一緒にスタートしました。子育てだけではなく、親の介護や病気など、人生の中では様々なライフイベントがあり「時間」も「体力」も無制限にあるという期間は限られています。

「人生におけるどの地点でも、これまでに培ったスキルや経験を活かして活躍できる社会にしたい」という思いから、キャリーミーの事業立ち上げから参画させていただきました。

そして、参画後はたくさんのプロ人材の方に支えられて、厳しい条件下のプロジェクト実現やキャリーミーの中核となるメンバーを採用することができました。キャリーミーという事業の視点でも、プロ契約という働き方があったからこそ、ここまで事業を継続、成長できたと確信しています。

このような貴重な経験をさせていただいたことに感謝し、会社のビジョンである”誰もが自分の才能と努力で、人生を切り拓くことができる”社会を実現できるように尽力して参りたいと思います。

株式会社Piece to Peace代表取締役 大澤亮コメント

キャリーミー創業初期から、毛利は業務委託契約でありながら、会社の様々な経営危機に正面から挑み、乗り越え、その後の成長の過程を共に歩んできました。

その過程を経験する中で、毛利の信頼のおける人柄や卓越したコミュニケーション能力、事業や成果へのコミットメント、これまでの実績を踏まえ取締役就任を本人に打診し、承諾を得ることができました。

新しい経営体制とすることで、毛利ならではの「プロ人材」と「正社員」の双方に寄り添える共感力を活かして「プロ人材と正社員のハイブリッド型組織」を自社で構築し、他社への普及も実現して参ります。

キャリーミーについて

キャリーミーは「ビジネス界にもプロ契約を」のコンセプトのもと、マーケティング・広報PR・法人営業など売り上げに直結する優秀なプロ人材を“週1~4回の出社+リモート”の業務委託で企業へ紹介するサービスです。

キャリーミーの事業によって、企業が労働力の減少分を補うだけではなく、事業成長にも貢献出来る世界を創ります。 個人に対しては、キャリアの選択肢が増加することで一人ひとりが能力と努力で自らリスクをとって、未来を切り拓ける社会を提供します。

2016年のサービス立ち上げから一貫してクライアント様に対し業務委託プロ人材の活用を支援してきた実績から、業務委託人材の活用によって日本企業の事業成長に寄与できると自負しています。

■会社概要

商号   :株式会社Piece to Peace
設立   :2009年9月
資本金  :4億7,150万円(資本準備金含む)
※2019年にパーソルグループやHONDA ESTILO株式会社の本田氏などから合計1.3億円以上の資金調達を実施、2022年にはシリーズBラウンドとして総額約3.5億円の資金調達を実施
所在地  :〒102-0093 東京都千代田区平河町2-16-9 永田町グラスゲート8F
代表取締役:大澤 亮
会社HP  : https://piecetopeace.co.jp/
事業内容 :ビジネス界におけるプロ契約の支援事業「キャリーミー」 https://carryme.jp/lp002/mid-career-recruitment/