「プロ契約」のキャリーミー
中途採用では採れなかった
優秀な人材が社内のメンバーに!

詳細チェック&無料相談する

料金表を確認する

【プロ契約×SNSマーケ】フォロワーは3倍・投稿保存13倍に!戦略からクリエイティブまで一気通貫で対応可能なSNSマーケターのプロ

A.Tさんは、これまで複数の企業での経験と自身の起業でWebデザイン・マーケティング・広報・経営戦略など様々な知見を積み、2020年に独立。徹底した分析からクリエイティブへの落とし込みと修正を重ねることで着実にクライアントのKPIを達成し、厚い信頼を得ているSNSマーケターです。戦略からクリエイティブまでSNS運用を一貫してお任せできるA.T.さんに、ここまで実績を積み上げられる理由とお仕事のこだわりについて伺いました。

これまでの実績

A.T.さんプロフィール
学生時代からアルバイトをしていたアパレル企業に就職後、アメリカ留学を経験する。帰国後、IT関連会社のWebデザイナーとしてバナー作成等に従事。その後インバウンド向けの委託販売の会社を友人らと起業し、マーケティングの知見を独学で取得。この経験を活かして複数のベンチャー企業で広報・マーケティング・経営戦略に携わる。2020年に海外移住を見据えフリーランスのマーケターとして独立。現在はスイス在住。

ーご経歴と現在の事業内容について教えてください。

専門学校を卒業した後に就職し資金を貯め、アメリカ留学をしました。帰国後、IT関係の会社でWebデザイナーとしてバナー作成に従事し独立。起業してインバウンド向け商材の企画や販売、卸などを行う会社を友人と経営しました。そのときに営業のノウハウやマーケティングの知見を独学で身につけました。

その後ベンチャー企業を2社経験し、マーケティング・広報・経営戦略等に従事しました。SNSマーケティングやWebメディアの記事監修等も行っていました。

コロナを機に独立し、SNSマーケティングを中心にフリーランスのWebマーケター、コンテンツクリエイターとして活動しています。

ーキャリーミー経由でどのような案件を担当されていますか?

現在は1社稼働中ですが、2021年7月までは3社担当させて頂きました。どれも、マーケティングやWebデザインの知見を生かした業務です。

現在も稼働中の案件は環境問題に関する発信を行っているNGOがクライアントさんで、約1年のお付き合いになります。もう一人のSNSマーケティングの担当者と一緒にFacebook・Twitter・インスタグラムの運用・集客を担当しています。

このクライアントさんとのお仕事で、私のSNSマーケティングの知見が確立したと感じています。

どういう投稿がオーディエンスに反応が良いのか分析と実行を繰り返し、アサイン当時に比べフォロワーは3倍以上、投稿の保存が13倍まで伸びました。芸能人の方も複数リアクションしてくれるという経験もでき、大きな学びでしたね。

プロが解決した課題

ーA.T.さんが企業様の課題を解決した具体的なエピソードをお聞かせください。

稼働させて頂いてる環境NGOさんでのお仕事についてですが、環境って堅い分野で、どうやって興味を持ってもらうかが重要です。

私がアサインする前は写真をシェアする投稿が多かったのですが、写真の文字入れをしたり、外注でイラストレータさんにまんがのような表紙を制作いただいたりと調整を重ねました。

コンテンツの分析をした結果、投稿に文字入れとイラストを増やし「学べるコンテンツ」にしていく戦略に変更しました。その変更が的中し、週に1,000人ずつフォロワーが増えていきましたね。

また、ユーザーとのコミュニケーションも同時に強化することで、アカウントの信頼性の向上にも繋がりました。ユーザーと信頼関係が作れると、イベントの集客や公式サイトの流入にも結びつくので大切にしているアクションですね。

ーSNS流入から公式サイトに効果が上がった具体例はありますか?

最近の成果では、クライアントさんではメインで押し出していなかった署名キャンペーンへの流入成功があります。インスタグラム投稿から署名サイトに流入があり、100名以上の署名が集まりました。これまでのユーザーとのコミュニケーションによって信頼関係が醸成されていたので、こうした成果が得られたと思います。

ー分析を実際に施策に繋げたとのことですが、分析の秘訣はありますか?

コンテンツ一つ一つを、細かくチェックしていくことです。また、1週間単位でも振り返って、1週間でのベストコンテンツを確認していました。

企業様からの声はこちらから!
「インスタフォロワー数の年間KPIを4ヶ月で達成!海外在住・SNSのプロが国際環境NGOで活躍出来た理由とは?」

A.T.さんの仕事のこだわり

ーお仕事をする上で大切にしていることは何ですか?

基本的なことですが、休まない、遅刻しないことですね。

あと、私がスイスに住んでいるので、稼働時間が日本のクライアントさんたちと半日ずれているんです。そこで、一緒に稼働している時間帯にコミュニケーションを積極的に取り、お互いの環境が分かった上で気持ちよく仕事ができるように工夫しています。

具体的には、Slackや定例MTGで近況やキャッチしたニュースを共有しています。クライアントの皆さんも「スイスはどう?」と聞いてくれるのでありがたいですね。あまり遠くにいる感じがしないです。

また「毎月結果を出すこと」も意識しています。

月々のKPIが決められているので、それを必ずクリアするように目標を立て、日次、週次でタスクに落とし込んで、それぞれの結果を追っています。難しいと言われている課題をクリアしていくことを求められていると思っているので、そこを意識していますね。

ー月々のKPIをタスクに落とし込むとのことですが、そのポイントはどこですか?

エンゲージメントが伸びるコンテンツの特徴はこの1年で分かっていて、一方でクライアントさんとしてエンゲージメントが高くなくても訴求していきたいコンテンツもあります。

エンゲージメントを上げる訴求だけを投稿していても、本来の組織ブランドや価値は出せません。そこのバランスを取ることをポイントにしています。

このクライアントさんではインスタグラムがすごく伸びていますが、TwitterやFacebookにもまだ伸びしろがあると思っています。媒体によって、ユーザーの年齢層も志向も全く異なります。媒体に合わせた試行錯誤は常に行って、更に成果を出していきたいですね。

キャリーミー取材班が見たA.T.さんをおすすめしたい企業様

・SNSマーケティングの課題が不明瞭な企業様
A.T.さんは徹底した分析を元に、実行と修正を繰り返して着実に成果を上げていくSNSマーケターです。なんとなくSNSの運用を行っているが成果がでない、どこに課題があるのか分からないという企業様におすすめです。

・SNS運用を戦略から実務まで依頼したい企業様
バナー制作のご経験も豊富なA.T.さん。現在のクライアント様でも戦略からクリエイティブまで一気通貫で担当されています。SNS運用を全て任せたいというニーズをお持ちの企業様にぴったりのマーケター・クリエイターです。

この記事を書いた人

azusa watanabe
渡部 梓

大学卒業後アパレルメーカーで販売、ディストリビューター(在庫管理、換金計画策定等)、店舗支援を担当する。結婚退職後、転居し地方公務員へ。個人住民税課税業務に従事。第一子育休中に再転居により公務員を辞し、無職での保活と子連れの再就職活動を経験する。その後アパレルメーカーでのディストリビューター業務の傍らCARRY ME経由でライティング活動を開始。現在は某企業の社内広報業務を行いながらCARRY MEにてライティング関係の業務委託案件を請け負うパラレルキャリア実践者。プライベートでは二児の母。