「プロ契約」のキャリーミー
中途採用では採れなかった
優秀な人材が社内のメンバーに!

詳細チェック&無料相談する

料金表を確認する

プロ人材活用事例を見る

<イベント終了>【1/26(火)10:30より生配信】「日本の企業にプロ契約を」総勢53社の賛同企業がプロ人材ポストを一挙公開!プロサッカー選手本田圭佑氏のビデオメッセージも

ビジネス界におけるプロ契約サービス・キャリーミー(運営会社:Piece to Peace)は、個人がスキルや能力を生かして自由にキャリアを選択する「プロ人材※」としての働き方を推進する「日本の企業にプロ契約を」プロジェクトを発足し、1月26日(火)に記者発表会を開催します。

2021年は「プロ人材元年」!日本の企業に「プロ契約」を

2020年は、複数の大手企業が外部人材の採用をスタートし、終身雇用や年功序列と言った日本型雇用モデルからジョブ型雇用、“能力主義時代”への変化が訪れ始めました。さらに、Covid-19による働き方の見直し、テレワークやワーケーションの普及により、個人のキャリア観も変化し、1人1人がスキルや能力に合わせて自由にキャリアを選ぶことが当たり前になってきています。

一方、企業にとって今まで全く実績のない外部人材を採用する事はハードルが高く、また、どのようなポジションを外部人材に依頼するべきなのかわからない、顧問や外注、派遣社員との住み分けに苦慮しているという企業の声があるのも事実です。

そこで、キャリーミーは賛同企業53社と共にプロ人材募集を行うプロジェクト「日本の企業にプロ契約を」を発足致しました。2021年を「プロ人材元年」と位置付け、個人が挑戦でき、企業が個人のプロとより協業しやすくなる社会作りを推進します。

このプロジェクトでは、1月26日(火)に賛同企業53社とともに「プロ人材募集」を開始します。また、プロ人材転向へのハードルとなっている働く環境を整備し、誰もが安心してプロ人材に転向できる「セーフティネット構想」を発表します。

・「プロ契約」について興味がある
・「プロ契約」を活用すると、自社内にどんな変化が起こるのか知りたい
・働き方の変化に企業としてどのように対応していくべきか知りたい
・実際にプロ人材募集を開始する企業を知りたい

などのニーズをお持ちの企業ご担当者様には、ぜひオンラインでの生配信にご参加下さい。

※「プロ人材」:企業の課題解決をする為の専門知識やスキルを有し、複数の企業と業務委託契約で働き、 成果や業務にコミットする即戦力人材を指す。

「日本の企業にプロ契約を」記者発表会詳細

日時:2021年1月26日(火)10:30~11:30

会場等:
本イベントはキャリーミーチャンネルでの生配信でご覧いただけます。
▼当日の配信URLはこちらから!
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=JHUHDOnD-3U&feature=youtu.be 

キャリーミーチャンネルはこちらからチェック!
⇒ https://www.youtube.com/channel/UC_aEpHQfSWLKgZj32ht8lOA

内容:

・主催者挨拶/プロジェクトに関するプレゼンテーション
・本田圭佑氏によるビデオメッセージ(※メッセージは事前収録したものです)
・50社の賛同企業による「プロ人材ポスト」公開
・セーフティネット構想発表
・プロ人材採用推進による日本企業への影響と個人における働き方/キャリアの変化を
テーマとしたトークセッション
・質疑応答/フォトセッション

「日本の企業にもプロ契約を」登壇者等の紹介

■プロジェクトアンバサダー

本田 圭佑氏

本田 圭佑は、大阪府摂津市出身のプロサッカー選手、サッカー指導者、サッカークラブ経営者、実業家。経営者としても複数のプロサッカークラブの実質的オーナーを務めている。
※収録済みのビデオメッセージでの出演です。

■登壇者

泉水 隆氏(株式会社パルコ 常務執行役員 新規事業推進グループ管掌)

東京都出身。千葉大学人文学部卒業後、1983年4月に株式会社パルコ入社。各店店長を歴任し、2007年3月に執行役浦和準備室室長に就任。
その後関東店舗グループ担当や新規プランニング部門担当などを経て2019年3月からPARCO開店準備室担当となり、新生渋谷パルコ・心斎橋パルコ開発に携わる。2020年9月より新規事業推進グループ担当。

石井 義庸氏(パーソルテンプスタッフ株式会社 取締役執行役員)

96年に住宅メーカーに入社。2003年4月パーソルテンプスタッフ(株)入社。首都圏の営業責任者を経て、管理部門の責任者として営業推進やマーケティングを担当。
19年にDX推進部門を立ち上げ、ITを含む本社機能全般を管掌。パーソルイノベーションファンドの投資委員としてスタートアップ企業とのコミュニケーションを図る。

佐藤 留美氏(JobPicks編集長 兼 NewsPicks副編集長)

NewsPicksの姉妹キャリアメディアJobPicks編集長 兼 NewsPicks副編集長。青山学院大学文学部卒業後、人材関連会社勤務などを経て、2005年編集企画会社ブックシェルフ設立。「週刊東洋経済」「PRESIDENT (プレジデント)」「日経WOMAN」などに人事、人材、労働、キャリア関連の記事を多数執筆。

大澤 亮(CARRY ME代表)

96年、三菱商事入社。入社2年目にタンザニアへ赴任、ODAでの井戸掘削プロジェクトなどに携わる。99年に同社を退社、慶応義塾大学大学院経営管理研究科(MBA)に入学。同校在学中にトランスワークスを創業。証券会社の比較サイト、中国茶のeコマースサイトを立ち上げ、米ゴメス社とサイバーエージェントに、いずれも売却する。その後、ドリームインキュベータ、土屋鞄製造所(取締役)を経て、2009年9月、ピーストゥピースを設立し、2016年にCARRY MEを正式ローンチ。