「プロ契約」のキャリーミー
中途採用では採れなかった
優秀な人材が社内のメンバーに!

詳細チェック&無料相談する

料金表を確認する

プロ人材活用事例を見る

<イベント終了>【Sansan・キャリーミー共催無料ウェビナー】BtoB集客のための生産性革命 最短で最高の成果を出すデータと人材の活用(事例も共有)

全部門データを統合するツールと“成果”へコミットするプロ人材が企業を変える

BtoB企業であれば、必ずぶつかる共通の悩みと聞いて、まずは何を思い浮かべますか?

企業リードの獲得はどんなに体制を整えても、どんなに良いサービスを創ってもほとんどの企業が悩む課題の一つではないでしょうか。
そこで、BtoB集客に効果的なデータマネジメント手法をSansanから、プロ人材活用ノウハウをキャリーミーからお話する無料ウェビナーを開催します。

本ウェビナーで得られることは、以下の2点です。

〇BtoB企業がツールをより効果的に活用するために重要となるデータ整備のノウハウ 
Sansanより、どんな情報を、どのようにデータ化し分析につなげるか、そしてデータに必要な情報の取得とデータ化し分析後の活用に至るまでを
一気通貫で、事例を踏まえてお伝えします。

〇BtoB企業の、成果にコミットした業務委託「プロ人材」の活用方法
 キャリーミーが、正社員では採用できないレベルのプロを活用して、どうやってリードを獲得するのかを自社含む複数の事例を交えてお話します。

▼お申し込みはこちらから▼
https://peatix.com/sales/event/1670138/tickets

よくある課題~こんなお悩みはございませんか?

課題1:せっかくツールを入れたのに、データが未整備で効果が半減
生産性を高めるためにCRMで顧客分析を行い、MAによって状態を把握し、SFAによって進捗を可視化しながら原因を改善している方も多いと思います。

しかし、うまくいかない原因を特定したとしても、検討したデータが間違っていれば全てが徒労と化します。
重要なのは、顧客の現在状況を見極めるためのデータを一元化し整える事、整える体制を作る事です。
そのためには自社の全部門データを目的に合わせてカスタマイズし、“いかに質を保ち続けるか”が鍵になりますが、
そのためには、相応の準備をしなければ実現しません。

課題2:ツールの選び方・使い方、データの整備の仕方がわからない(詳しい人が社内にいない)

どのようなITツールを選び、どう使うか、どうデータを整備していくか
このポイントをおさえないと、効果は大きく変わってきます。

ところが、社内に人がいないから未経験の若手を重要なポジションにアサインしていませんか?
もしくは、転職市場で優秀な人材がいない、と嘆いていませんか?
適材適所で人材を活用していくことで、貴社の生産性が大きく向上する可能性があります。

キャリーミーでは、プロ人材を「使いたい期間だけ、週2、3回など必要な頻度のみ」活用する方法を提供し、自社でもプロ人材をフル活用して直近4年で売上を20倍にしています。具体的な事例を踏まえ、専門性の高いプロ人材の活用方法をお話します。

当日の内容

●一部
Sansanがどんな情報を、どのようにデータ化し、分析につなげるか、そしてデータに必要な情報の取得とデータ化し分析後の活用に至るまで、一気通貫でお伝えします。
各事業部でよく使うツールが導入されていても問題ありません。
業務改善するには全ての専門ツールが導入されてる方がROIを加速させます。

一方でまだ専門ツールが導入されていない場合でも問題ありません。
務変革するには初期設定をしっかりとする方がROIを加速させます。
データの整備は会社の心臓であり、整備しながら保ち続ける情報更新の継続が血です。
いかなる場合でもデータとそれを扱う人材が結果的に生産性を高め、長期に企業成長を実現します。
 
本セミナーでは、法人向けクラウド名刺管理サービスを提供しているSansanが、正確且つ高度なデータベース構築により、ネクストノーマル時代を生き抜くためのデータマネジメント手法をお伝えいたします。

本ウェビナーでデータ整備を見直す良い機会にしていただけますと幸いです。  

●二部
業務委託で活動するプロ人材8500人以上と、優秀な人材を活用したい企業850社のマッチングをしているキャリーミーが、BtoB企業のための、「プロ人材を活用した」リード獲得方法、ITツール運用方法などを事例を交えてお話します。
キャリーミーはB向けのリード獲得など、至る部署で、プロ人材を活用し、直近4年間で売上を20倍に成長させています。
2019年にはパーソルグループや本田圭佑氏などから1.5億円を調達し、急成長できているのも、「プロ人材をフル活用」するノウハウを持っているからです。
そうしたノウハウを30分程度に凝縮して代表の大澤がお話します。
                 

こんな方におすすめ

・顧客情報の活用を高めたい方
・データの整備に課題がある方
・優秀なITに詳しい人材が社内にいなくて困っている方
・ITツールの選定から困っている方
・受注コストを抑えながら、生産性を上げたい方
・効率的な収益拡大に課題を持っている方 

登壇者情報

Sansan株式会社 久永 航氏 Plus推進部 副部長

98年物産システムインテグレーション(現三井情報)入社。SI営業、海外プロダクト営業を経て、07年日本SGI(現日本ヒューレット・パッカード)入社。クラウドサービスの立上に従事。09年Sansan入社。営業、カスタマーサクセス部長、CIO職を経て、18年からDX事業立上に従事すると共に、社内のデジタルトランスフォーメーションを推進。20年6月より現職。 

大澤 亮 株式会社Piece to Peace 代表取締役

新卒で三菱商事入社するも3年で退職し、2度の起業と売却を経験。 1回目は証券会社比較サイトを米国Gomez社に売却。 2回目はEC事業をサイバーエージェント社に変更。
土屋鞄製造所にて社員20人時に取締役兼C.O.Oとして入社し、2年半で社員75名、売上・利益を2倍にする。
2016年には、「ビジネス界にもプロ契約を」を掲げ、業務委託契約で成果にコミットするプロ人材を企業とマッチングさせるキャリーミーを立ち上げる。

開催概要

■日程:2020年11月5日(木)
■時間:16時〜17時30分
*5分前からZOOMに入室いただくとスムーズに受講できます。
■会場:ZOOMを使用したオンラインウェビナー
(*チケット購入の方にURLをお送りします )
■参加費:無料
■主催:Sansan株式会社×株式会社Piece to Peace (キャリーミー)

【タイムスケジュール】
16:00-16:30 最短で成果を出すためのこれからの データマネジメント手法とは/Sansan
16:30-17:00 キャリーミーとは?!業務委託の活用術でマーケと営業を加速させる
17:00-17:10 キャリーミーとこれからのプロ契約市場、今後の展望
17:10-17:30 質疑応答

▼お申し込みはこちらから▼
https://peatix.com/sales/event/1670138/tickets