「プロ契約」のキャリーミー
中途採用では採れなかった
優秀な人材が社内のメンバーに!

詳細チェック&無料相談する

料金表を確認する

【年収800万円以上のマーケターに調査】 優秀な正社員マーケターの約半数が退職を検討 2割以上が「独立・起業」の意向

マーケティング領域を中心に活躍する業務委託の「プロ人材」と企業とのマッチングサービスを行うCARRY ME(https://carryme.jp/)を運営する株式会社Piece to Peace(本社:東京都千代田区、代表取締役:大澤亮)は、年収800万円以上のマーケター111名を対象に、優秀なマーケターに関する実態調査を実施いたしましたので、お知らせいたします。

■調査サマリー

■調査概要

調査概要:優秀なマーケターに関する実態調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年5月26日〜同年5月27日
有効回答:年収800万円以上のマーケター111名

■年収800万円以上のマーケターの現在の役職、「課長相当」が36.9%、「部長相当」が23.4%

「Q1.あなたの役職として最も当てはまる選択肢を教えてください。」(n=111)と質問したところ、「課長相当」が36.9%、「部長相当」が23.4%という回答となりました。

・役員相当:1.9%
・部長相当:23.4%
・課長相当:36.9%
・係長・課長補佐相当:15.3%

・主任(マネージャー)相当:9.9%
・一般社員相当:11.7%
・その他:0.9%

■年収800万円以上のマーケターのメイン業務、「企画立案」が51.4%、「マーケティング戦略の立案」が50.5%

「Q2.あなたが現在行っている業務を教えてください。(複数回答)」(n=111)と質問したところ、「企画立案」が51.4%、「マーケティング戦略の立案」が50.5%、「マーケティング施策の実行」が40.5%という回答となりました。

・企画立案:51.4%
・マーケティング戦略の立案:50.5%
・マーケティング施策の実行:40.5%

・調査・分析:35.1%
・マーケティング部門の統括:27.0%
・関連部署との連携:25.2%
・商品・サービス開発:23.4%
・PM(プロジェクトマネージャー):18.9%
・その他:2.7%

■約半数が、現在の勤め先からの退職を視野に

「Q3.あなたは現在、お勤め先からの退職を視野に入れていますか。」(n=111)と質問したところ、「かなり考えている」が14.5%、「やや考えている」が35.1%という回答となりました。

・かなり考えている:14.5%
・やや考えている:35.1%

・あまり考えていない:33.3%
・全く考えていない:17.1%

■退職後のキャリアについて、2割以上が「独立・起業」を検討

Q3で「かなり考えている」「やや考えている」と回答した方に、「Q4.退職後に考えているキャリアを教えてください。」(n=55)と質問したところ、「独立(個人)」が10.9%、「起業」が10.9%という回答となりました。

・独立(個人):10.9%
・起業:10.9%

・転職:56.4%
・退職後の行動は考えていない:18.2%
・その他:3.6%

■独立を考えている理由、「スキルに自信がある」が50.0%で最多

Q4で「独立」「起業」と回答した方に、「Q5.あなたが独立を考えている理由を教えてください。(複数回答)」(n=12)と質問したところ、「スキルに自信がある」が50.0%、「リモート下でこれ以上得られるものが少ない」が41.7%、「理想のキャリアを追求」が41.7%、「やりがいを感じない」が41.7%という回答となりました。

・スキルに自信がある:50.0%
・リモート下でこれ以上得られるものが少ない:41.7%
・理想のキャリアを追求:41.7%
・やりがいを感じない:41.7%

・会社に将来性を感じない:25.0%
・残業が多い:16.7%
・上司を尊敬できない:16.7%
・給料に満足していない:8.3%
・福利厚生が不十分:8.3%
・周囲との人間関係が悪い:0.0%
・その他:8.3%
・わからない/答えられない:0.0%

■他にも「家族との時間をもっとつくりたい」や「評価に不満があるから」などの声も

Q5で「わからない/答えられない」以外を回答した方に、「Q6.Q5以外であなたが独立を考えている理由があれば、自由に教えてください。(自由回答)」(n=12)と質問したところ、「家族との時間をもっとつくりたい」や「評価に不満があるから」など9の回答を得ることができました。

<自由回答・一部抜粋>
・30歳:家族との時間をもっとつくりたい。
・42歳:評価に不満があるから。
・44歳:老後のため。
・41歳:やりたいことをとことん追求したい。
・51歳:会社での限界がある。

■まとめ

今回は、年収800万円以上のマーケター111名を対象に、優秀なマーケターに関する実態調査を実施しました。

まず、年収800万円以上のマーケターの現在の役職を伺うと、「課長相当」が36.9%、「部長相当」が23.4%の結果となり、役職者の割合が高い結果となっています。またメイン業務については、「企画立案」が51.4%で最多、次いで「マーケティング戦略の立案」が50.5%と立案業務がメインとなり、重要な業務が任されていることが推察されます。

次に、年収800万円以上のマーケターの約半数が、現在の勤め先からの退職を視野に入れていることが判明しました。退職後のキャリアについては、56.4%が「転職」と回答する人が多い一方で、2割以上からは「独立・起業」を検討しているようです。独立を検討する人へ理由を伺うと、「スキルに自信がある」が50.0%で最多、他にも「家族との時間をもっとつくりたい」や「評価に不満があるから」など、様々な声も挙がりました。

 今回の調査から、約半数ものマーケターが退職を視野に入れており、より自身のスキルを発揮できる環境を模索している様子が窺えます。「転職」を考える割合が多い一方で、スキルに自信のあるマーケターの中では「独立・起業」を検討する人も増えています。

すでに実力を持つマーケターが個人のスキルを発揮することができる業務委託という形態は、理想のキャリアを追求する人にとって魅力が多いのではないでしょうか。業務委託で専門家を起用する企業は増えており、マーケティングの専門家を求める声も増えている今、「独立・起業」を検討するマーケターにとっては好機と言えるでしょう。

■キャリーミーとは

私たちが運営する『キャリーミー』は “ビジネス界にもプロ契約を”というコンセプトのもと、個人が成果にコミットして業務委託契約で働く「プロ契約」の導入・活用を支援するサービスです。

特にマーケティング領域を強みとしており、広告運用、SNS、SEO、オウンドメディア 、動画、広報・PRなど施策が多様化、高度化する中で、スキルと実績の豊富なマーケティングプロ人材を戦略から実務まで必要なボリュームでアサインすることができます。

自社でもプロ契約を活用し、事業立ち上げから2年間は正社員ゼロ、プロ人材(業務委託)のみでチームを構成。2017年から2018年にかけては、 業務委託のプロ10名と正社員1名のみで売上7倍を達成し、2019年にはパーソルグループやHONDA ESTILO株式会社の本田圭佑氏などから合計1.3億円以上の資金調達を実施。 2022年にはシリーズBラウンドとして総額約3.5億円の資金調達を行い、現在は登録者が1万人を超える事業に成長しています。

■会社概要

会社名  :株式会社Piece to Peace
設立   :2009年9月
代表取締役:大澤 亮
所在地  :〒102-0093 東京都千代田区平河町2-16-9 永田町グラスゲート8F
事業内容 :ビジネス界におけるプロ契約の支援事業「キャリーミー」https://carryme.jp/lp002/mid-career-recruitment/
URL   :https://piecetopeace.co.jp/