採用ライティング

実はツッコミどころ満載の採用記事 ~勤務条件・福利厚生編~

Cheerful young psychotherapist consulting man, HR manager wearing white shirt holding resume, asking questions, interviewing a man sitting his back, business meeting with client

遅ればせながらですが、あけましておめでとうございます!
お正月モードもすっかり終わり、各社様とも本格稼働し始めた時期ですね。
CARRY MEもバリバリ通常営業となっており、私も個人の方々との面談や企業様との面談同席などをさせていただいております。

業務委託案件のご依頼が多いCARRY MEですが、最近は正社員案件のご依頼も多くなってきました。経験豊富なプロを業務委託として採用し、その方に戦略立案や体制づくりなどをご担当いただき、実際の実務に関しては若手の正社員の方を別途採用しキャッチアップしながら行っていただくというパターン。
この手のご依頼が最近立て続けに入っております。

社内のリソースで実務部分を巻き取ることができればそれがもちろんコスト的にも最も低く理想的な形ではありますが、実際にはその余力がないというケースも多々。
そのような際にはこういった形の採用もおススメです。

「CARRY MEって正社員も紹介してくれるの?業務委託だけかと思った!」という企業様の声が多かったため、ちょっとお知らせまで。
様々なケースに柔軟にご対応可能ですので、迷ったらまずご相談ください!

さて、11月に「実はツッコミどころ満載の採用記事 ~仕事内容編~」をお送りしましたが、今回は【勤務条件・福利厚生編】をお送りします。

応募者はこんなところに注目している!ということを
改めて確認していきましょう。

あ、それ早く言ってよ~!

採用コンサルタント時代に数百社、延べ数千枚の求人票を作成させていただきましたが、福利厚生などの条件面などは特にその会社独自のものであり、コンサルタントが独自に加工などはせず基本的には企業様からいただいた情報をそのまま掲載していたことが多いです。

いただいた条件の中に「産休・育休取得実績あり」とあったのでそれをそのまま求人票に書いたのですが、後日その企業様の人事担当者の方にさらっと「ウチは産休・育休の取得率、復帰率が100%なので〇△×・・」と商談の中で言われ、一旦停止。

「それ、もっと早くおっしゃてくださいよ~!」と。

復帰率100%ってさらっとおっしゃっていましたが、実は結構すごいこと。
会社としてのバックアップ体制があるということだし、社員の皆さんの理解もある。そして何より、必ず戻ってきたくなる「魅力」がその会社にあるということを如実に表すことなのです。

ここ、もっと打ち出しましょうよ!と。

福利厚生面て結構さらっと書いてしまう企業様が多いですが、その中で特長的なものがあれば、ぜひそこもクローズアップしたほうがいいのです。

「特長的かどうかってどう判断したらいいの?」
そうですよね (笑)

以下、代表的なものを記載します!

こんなところにピンときたら、ぜひ記載を!

■夏季休暇、冬期休暇など
→長期連休取得可能(実績あり)の場合には積極的に記載しましょう!
※例:12月27日~1月4日/2017年度実績、今年度は9連休です、など


■有給休暇
→法定では入社から半年後に10日付与が一般的。それ以上の付与がある場合には記載しましょう!
※例:入社当日より20日の有給休暇を付与、など


■リフレッシュ休暇
→何日付与されるのか、特別手当が出る際にはぜひ記載しましょう!
※勤続5年ごとに5日間の特別休暇と10万円の特別手当を付与しています、など


■年間休日
→125日以上の場合には積極的に記載しましょう!

■残業時間
→平均残業時間が20時間以下の場合にはぜひ記載しましょう!
PCが20時以降自動的にシャットダウンされるなど具体的な施策がある場合にはそれも記載しておくとより効果的。

■産休・育休制度
→復帰実績がある場合にはぜひ記載しましょう。取得率、復帰率が70%以上の場合にはその旨積極的に記載しましょう!

■時短勤務、リモートワークなどについて
→導入している場合にはぜひ記載しましょう!ここは今かなり注目されています。
もし副業OKとしている場合にはそれも記載すると効果的。まだまだそういった会社は少ないので、かなり際立ちます。

ざっとこんな感じかなと思います。
すでに記載されている事項もあるかと思いますが、意外と自社の条件が他社と比較して長所となりうるのかどうかというのは気づきにくいもの。
仕事のやりがいや事業の成長性はもちろんのこと、「長く安心して働ける会社」であることをしっかりと応募者に伝えるためにも、今一度意識してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

布井さんプロフィール画像
布井あやみ

CARRY MEのアドバイザー・法人営業担当。上智大学外国語学部卒。キャリアコンサルタント、タヒチアンダンサー&講師、メンタルコーチという複数の仕事を持つパラレルキャリア。
株式会社パソナキャリア、株式会社リクルートエージェント(現株式会社リクルートキャリア)等大手人材紹介会社での法人営業経験を通じて培ったビジネススキルと、全日本ジュニア新体操選手権大会団体入賞経験をはじめとする舞踊歴17年のキャリアを活かした独特の表現力を併せ持つ貴重な存在として各方面から注目を集めている。
最近ではパラレルキャリアコンサルタントとして、同じくパラレルキャリアを目指す方々へ向けたセミナーの開催、キャリアコンサルティングなどにも力を注ぐ一方、新卒向け就職セミナー企画運営にも携わるなど多方面で活躍中。

関連記事もご覧ください