CARRY MEとは

Webマーケティングをプロ契約(業務委託)で依頼する5つのメリットとは?

7 View

webマーケティングとは?

 Webマーケティングは上の図のように、SEO、SNS(Twitter、Instagram、Facebook、LINE)、オウンドメディア、動画、メルマガなど、施策が多様化・高度化しています。

このような中、

  • 自社のサービスと相性の良いマーケティング施策はどれか
  • 実際に色々な施策を実行してみたが、思うような効果が出ていない
  • マーケティングの経験者を採用したいが、正社員で良い人がなかなか採用できない
  • 外注すると自社にノウハウが蓄積されない点にもったいなさを感じる

など悩んでいる経営者やマーケティング担当者の方も多いのではないでしょうか。

Webマーケティングを業務委託で依頼するメリットとは?

業務委託のメリットは、【雇用リスクなく、必要なときに、必要な期間で】業務を依頼できることです。

マーケティングという一括りで、広告運用、SNS運用、オウンドメディアの編集などすべてを一つの求人でカバーしようとしているケースを見かけますが、これは得策ではありません。なぜならば、全てのマーケティング施策を理解し、実務レベルで(自ら実際に手を動かして)結果を出しているという人はほぼいないからです。

これらのマーケティング業務の一部、もしくはディレクションなどを外部に任せしたい時に活用されるのが、クラウドソーシングや代行サービスをはじめとしたWebマーケティングの業務委託サービスです。正社員での人員補充ができない場合や、専門的な知識をもった人が社内にいない場合などに幅広く活用されています。

キャリーミーのプロ契約(業務委託)は何が違う?プロ契約にマーケティング業務を依頼する5つのメリット

 最近では、「顧問」「副業」「フリーランス人材」「クラウドソーシング」など外部人材を活用するサービスは数多くありますが、キャリーミーのプロ契約は何が違うのでしょうか。

Webマーケティングでプロ契約(業務委託)を活用するメリット①
正社員ではなかなか採用できないハイレベル層が多数在籍

キャリーミーの登録者は7,500名以上。リクルート、DeNA、楽天など大手企業の出身者やスタートアップのCXO経験者など30代が中心。

戦略や事業開発など上流の工程を得意とする人も多く、「そもそもどのようなマーケティング施策が自社に最適なのか?」といったマーケティング戦略の相談から、全体のスケジューリング、ディレクションなどを任せることもできます。

Webマーケティングでプロ契約(業務委託)を活用するメリット②
マーケティング領域に強い&施策ごとに実績のあるプロにピンポイントで依頼できる

キャリーミーは、特にマーケティング領域に強く、SEO、広告運用、Twitter、Facebook、LPO、オウンドメディアの編集など、施策ごとに実績のあるプロが登録しています。正社員であれば、年収600〜2000万円レベルの実績のあるプロに、週1、週2などピンポイント(必要な業務量のみ)で任せることで、コストパフォーマンスを最大化できます。(週2・3回の稼動で20〜30万円が相場)また、プランによっては、1ヶ月間など短期の契約も可能なため、プロジェクト型の依頼も可能です。

Webマーケティングでプロ契約(業務委託)を活用するメリット③
自律的な人が多くコミュニケーションがスムーズ&コミットメントが強い

業務委託は派遣とは異なり、成果物に対してコミットする働き方です。キャリーミーでは、企業にご紹介する前に必ずキャリアアドバイザーが面談を行なっています。面談の中では、「あなたは、どんな企業のどんな課題をどのような方法で解決できますか?」という質問をしています。このようにクライアントの課題解決志向がある方を紹介するので、受け身の姿勢ではなく、メンバーの一員として自律的に動いてもらうことができます。

Webマーケティングでプロ契約(業務委託)を活用するメリット④
平日日中の出社&稼動が可能で、スキル・ノウハウを社内の資産として蓄積できる

外注で広告運用やWebのサイト制作を依頼しているものの、
「実際何をやっているかわからない」
「ちょっとした変更や修正にもお金がかかる」
などの悩みを聞くことがよくあります。
キャリーミーのプロは平日日中の出社や稼働が可能なので、社員の方と一緒にミーティングに参加したり、業務を進めるほか、社員の育成を依頼することも可能です。

Webマーケティングでプロ契約(業務委託)を活用するメリット⑤
自社でプロ契約(業務委託)のメンバーで運用している


キャリーミーは2016年にサービスをローンチましたが、マーケティングチームはCMOも含めて、すべて業務委託のプロ契約メンバーのみで構成しています。そして、赤字借金状態から1.5年で黒字化、録者数7,500名突破(ちなみに5,000名までは広告費ゼロ)、パーソルグループをはじめとして1.1億円の資金調達、本田圭佑さんのアンバサダー就任などを実現してきました。 

業務委託で人材を紹介するサービスは増えていますが、自社が業務委託の人材で成果を出したことがないと、クライアントの課題に合わせて「どのような人を採用すべきか」「どのようにマネジメントすれば効果的か」といった効果的なアドバイスができません。実際にプロ契約で事業を成長させてきたからこそ、成功・失敗の事例も含めたプロ契約(業務委託)の生の活用方法をお伝えすることができます。

Webマーケティングのプロ契約(業務委託)事例

株式会社スマートキャンプのキャリーミーのプロ契約(業務委託)事例

課題:「分析」を活かしたマーケティング
採用したプロ:リクルートで営業+マーケティングPM経験者
依頼した業務内容:営業組織の構築やインセンティブ設計、行動のKPI設計

CARRY MEでマーケティングのプロを採用し、半年でPV数・コンバージョンともに約2倍に!

株式会社ベーシックのキャリーミーのプロ契約(業務委託)事例

課題:マーケター不足
採用したプロ:戦略・分析が得意なマーケター3名
依頼した業務内容:ペルソナの整理やカスタマージャーニーマップ作成

社員のプロジェクト稼働時間を1/2に削減!正社員や外注ではなく、キャリーミーでマーケティングのプロを3名採用した理由

キャリーミーは自社でも8割のメンバーを業務委託(プロ契約)で組織して、実績を出しています。プロ契約(業務委託)の活用ノウハウが豊富になるので、ご興味のあるかたは
無料相談(オンライン/対面選択可能)をご利用ください!

この記事を書いた人

img_cp03
毛利 優子

CARRY MEのCMO(最高マーケティング責任者)
立教大学在学中に長男を出産し、人生初の就職活動と子育てを同時進行する。大手監査法人を経て、ITのベンチャー企業へ転職。ワーキングマザーを応援するWebサイト『働くママプラス』を企画・リリース。10万PVのサイトに成長させ、収益化に成功し、MIP,MVP受賞。その後フリーとして起業し、「女性のキャリア」や「多様な働き方」に関する情報を発信する。「日本における働き方の多様化」の必要性を感じ、CARRY MEにサービス立ち上げから参画。Webサイト立ち上げのディレクションを担当し、広告費ゼロで5,000名のプロ人材集客に成功。

著書:『これで解決。働くママが必ず悩む36のこと』他
メディア実績:産経新聞、AERA,東洋経済オンライン、日経DUAL,ひよこクラブ、たまごクラブ 他
講演実績:大手生命保険会社、大手メーカー、明治大学社会人プログラム 他