新着記事

出社とテレワーク・在宅勤務を組み合わせて働くプロ人材が8割
CARRY ME代表 大澤亮 特集
企業がテレワーク・在宅勤務で失敗しないためのマネジメント方法と成果の出し方

CARRY MEは、2016年から約4年間、「ビジネス界にもプロ契約を」導入すべく、出社とテレワーク(在宅勤務)を組み合わせて働くプロ人材(業務委託契約)と、優秀な人材不足の企業をマッチングしてきた。 働く個人はフリーラ …続きを読む

2020/03/13

記事一覧